半年ぶりの歯石除去の現実

 3か月毎の定期PMTC(プロフェッショナルメカニカルティースクリーニング)60分コースを受けていた方が、ご多忙のため、半年ぶりの来院となりました。

 歯の着色汚れを気にされていましたが、大きな歯石がゴロッと除去されたのをご覧になると、「えーっ!?」「これ、こんなのが・・・」と、笑いを交えながら、驚きのコメントがありました。

ジャリッという歯石除去の音と共にゴロッと出ました。

 歯石は付いたままにしておいても、何の得にもなりません。痛くもかゆくもないかもしれませんが、そのままにしておくと、歯周病の進みが早まる原因にもなります。なるべく定期的に来院されて、歯石が付かないように、お口の中の細菌を減らすようにしましょう。

 PMTCは、着色汚れを除去するエステ的なイメージが強いですが、歯の表面や 歯周ポケット内の 歯石と細菌の塊であるプラークの 除去を行うことで、ぐっと健康状態を回復出来るのです。もちろん、エアフローを使用するため、プラークだけでなく着色も除去するので、健康と美の両方を手に入れられます。

エアフローを噴射した写真