歯のクリーニング

クリーニングの必要性

当クリニックでは、クリーニングやフッ素などの予防処置により、加齢に伴う歯周病の進行を食い止め、治療した歯が再び虫歯にならないように予防します。入れ歯ではなく、自分の歯で噛むことは、生涯の健康や生活の質を向上させるのです。

きめ細やかなクリーニング

当クリニックでは、歯の表面にある茶渋などの着色や歯ブラシでは落ちにくい歯石、歯の表面だけでなく歯と歯茎の間にある溝(歯周ポケット)にある汚れまで取り除きます。さらに、予防的な効果を高めるため表面にフッ素と除菌剤をコーディングし、歯の美しさとともに強さを高めます。

最先端のクリーニング

細かいところまで入り込んだ汚れは、特殊な粉末を吹きかけるジェットクリーニングで除去できます。また、気になるタバコのヤニなども、隅々までまんべんなく除去できて本来の白い歯を蘇えらせます。

ドクター自らのアフターケアー

当クリニックでは、ドクターがクリーニングとともに虫歯と歯周病のチェックをおこないます。担当ドクターだからこそ、患者さんの口の中のことを熟知し、問題の予測が立てやすく、早期に問題箇所を発見することもできるのです。

定期的なクリーニングがもたらす経済的な効果

クリーニングは、年4回を推奨しています。1回に1時間程度かけて行ないます。また、一年に1回は歯周チェックやレントゲン撮影による検査を行うことを推奨しています。定期的なクリーニングが口の健康を維持して、歯科治療における生涯コストを下げることにもなります。