診療事例

審美歯科治療

STEP1【術 前】

審美歯科治療画像1審美歯科治療画像2この患者さんは前歯の審美障害を主訴として来院された20代女性の方です。前歯を何本か被せ物で治療されていますが、歯の幅、方向、色調、全体のバランスがばらばらな状態です。今回は、短期間による治療を望まれたため、矯正治療は行わず被せ物で改善する方針で行ないました。

ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレー画像1ハイブリッドインレー画像2成人女性の方ですが、お口を開けた時に下顎の銀歯が目立つというお悩みを抱えておりました。
比較的、銀歯で治療した範囲が狭いため、合成樹脂とセラミックのハイブリット素材で治療を行いました。

ダイレクトボンド

ダイレクトボンド画像1ダイレクトボンド画像2成人女性の方ですが、過去に合成樹脂をつめて治療したところが着色して汚くなっています。
従来の肉眼によって治療する場合、やり直しをした所は一周り治療したとあとが大きくなり目立ちやすくなります。
そのため、このケースではマイクロスコープを使用して治療を行ないました。

ホワイトニング

Case1【術 前】

ホワイトニング画像1ホワイトニングを行う前の状態で茶色い色素が沈着し歯が黄色くくすんでいます。
虫歯の治療を終わらせてから、ホワイトニングを行います。

Case1【術 後】

ホワイトニング画像2上顎の前歯に対して3回のホワイトニングを行い、歯の本来持っている輝く白さが蘇りました。
下顎はPMTCを行い歯の表面に付着している色素を除去しました。
この白さを維持するためには、定期的に行う必要があります。

メンテナンス

Case1

■50歳代-女性-
日本においてはメンテナンスが定着していない状況なので、せっかく全体的に治療されても何年後にはさらに悪くなり、そこまでに投じた時間、費用、気力など考えると大変もったいないと思うこと多々臨床で見ることがあります。
このケースは当クリニックにおいて全体的な治療が終了してメンテナンスで維持管理を行っている患者さんです。
ご本人も熱心にブラシをやられていますので、非常にきれいです。

  • メンテナンス画像1
  • メンテナンス画像2
  • メンテナンス画像3
  • メンテナンス画像4
  • メンテナンス画像5

インプラント

  • インプラント画像1
  • インプラント画像2
  • インプラント画像3

奥歯をインプラントで治療したケースです。インプラント最大の利点は、前後の歯を削ることなく、失われた歯を回復することが出来ます。また、当クリニックにおいては、より安全確実にインプラント治療が行えるように、CTによる検査を行っております。